アールテックSDGsへの取組み

sdgs

アールテック株式会社は、基本理念をベースに、サニテ―ション事業および空調、電解水、水素等のスマートライフ事業活動や、関連会社と連携を図りながら社会への貢献活動を推進するとともに、世界中の社会課題を解決し、持続可能な社会の実現にも貢献してまいります。

2030年までに国際社会が目指す共通目標として、国連が掲げた「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals= )」の17項目の中から、重点項目的に積極的に取組み、SDGs達成に向け持続可能な開発目標として、事業を進める企業であると、ここに宣言いたします。

取組み体制

洗浄剤・除菌剤の研究開発

ターゲット14.1

2025年までに、海洋ごみや富栄養化を含む、特に陸上活動による汚染など、あらゆる種類の海洋汚染を防止し、大幅に削減する。

ターゲット14.3

あらゆるレベルでの科学的協力の促進などを通じて、海洋酸性化の影響を最小化し、対処する


農法の研究開発

ターゲット15.3

2030年までに、砂漠化に対処し、砂漠化、干ばつ及び洪水の影響を受けた土地などの劣化した土地と土壌を回復し、土地劣化に荷担しない世界の達成に尽力する。

ターゲット15.4

2030年までに持続可能な開発に不可欠な便益をもたらす山地生態系の能力を強化するため、生物多様性を含む山地生態系の保全を確実に行う。


教育活動

・子ども食堂への食材の提供

・海と陸の持続可能な生態系の食育活動


・海岸の廃プラ・ペットボトル等の回収・清掃

      八戸蕪島周辺の清掃活動実施

計画とゴール

水を汚さないために過度な化学物質使用を抑える電解水洗浄剤・除菌剤の研究開発

土壌及び生物を保護するため、過度な化学物質の使用を抑える電解水農法の研究開発

アールテックSDGsへの取組み

sdgs

アールテック株式会社は、基本理念をベースに、サニテ―ション事業および空調、電解水、水素等のスマートライフ事業活動や、関連会社と連携を図りながら社会への貢献活動を推進するとともに、世界中の社会課題を解決し、持続可能な社会の実現にも貢献してまいります。

2030年までに国際社会が目指す共通目標として、国連が掲げた「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals= )」の17項目の中から、重点項目的に積極的に取組み、SDGs達成に向け持続可能な開発目標として、事業を進める企業であると、ここに宣言いたします。

取組み体制

洗浄剤・除菌剤の研究開発

ターゲット14.1

2025年までに、海洋ごみや富栄養化を含む、特に陸上活動による汚染など、あらゆる種類の海洋汚染を防止し、大幅に削減する。

ターゲット14.3

あらゆるレベルでの科学的協力の促進などを通じて、海洋酸性化の影響を最小化し、対処する


農法の研究開発

ターゲット15.3

2030年までに、砂漠化に対処し、砂漠化、干ばつ及び洪水の影響を受けた土地などの劣化した土地と土壌を回復し、土地劣化に荷担しない世界の達成に尽力する。

ターゲット15.4

2030年までに持続可能な開発に不可欠な便益をもたらす山地生態系の能力を強化するため、生物多様性を含む山地生態系の保全を確実に行う。


教育活動

・子ども食堂への食材の提供

・海と陸の持続可能な生態系の食育活動


・海岸の廃プラ・ペットボトル等の回収・清掃

      八戸蕪島周辺の清掃活動実施

計画とゴール

水を汚さないために過度な化学物質使用を抑える電解水洗浄剤・除菌剤の研究開発

土壌及び生物を保護するため、過度な化学物質の使用を抑える電解水農法の研究開発

smart_life